UA-180752960-1

皇帝ダリアが満開!タンザニアで見た皇帝ダリアの群生を思い出しました

何年も前から庭に植えていたけど、毎年台風で折れていた皇帝ダリア、今年は折れずに咲きました~!!

今年は、過去最大と言われた強い台風が立て続けに2つ襲来したのに、我が家の皇帝ダリアさんは耐え抜いたんですよ!!!

皇帝ダリアをはじめて見たのは何年前だったでしょうか。

まるで不思議の国のアリスに出てきそうな、夢の様に綺麗なお花だ!いったい何!?とビックリしたのを覚えています。

とても背が高くて大きな花を咲かせる皇帝ダリアを前にすると、自分が小さなアリスになったかのような気分になれますよね。

それから、私がアフリカにいた頃、皇帝ダリアの群生地を見て感動した思い出があるんですよ。

大好きな皇帝ダリアについてお話しましょう~

皇帝ダリアはキダチダリアと同じ?

皇帝ダリアを調べてみると「キダチダリア」という言葉がヒットしましたよ。

どうやら、皇帝ダリアとキダチダリアって同じ植物のようですね。

ツリーダリアという学名(?)をそのまま和訳してキダチダリアとなっているようです。

私の大好きなNHK趣味の園芸HPによると、ダリアには27種類あって、その中で幹が太くなって木のように大きく成長するものは3種類あるのだとか。

皇帝ダリアは、その中で一番背が高くなる種類なんですって。

アフリカで見た皇帝ダリア

私は、皇帝ダリアが群生しているところを、アフリカのタンザニアで見たことがありますよ。

高地のイリンガからンジョンベに続く幹線道路をよく車で通っていたのですが、高い木々の下草が、全て皇帝ダリアというエリアがあったんです!

夢みたいな光景ですよ。道の両脇に、皇帝ダリアが茂っているのですから。

車に同乗していたタンザニア人に、「あれはインペリアル・ダリアと言って、日本では小さな苗でも何百円もするのよ」と伝えると「雑草だと思ってて、気にも留めなかった」という返事がかえってきたものです。

車から降りて、皇帝ダリアの茂みをうっとり眺めていたのを覚えています。

まさに、不思議の国のアリスの世界!

私がタンザニアにいたのは今から10年ほど前のこと。

今でもあの道に皇帝ダリアが茂っているのでしょうか。

今はどこでも見られるようになった皇帝ダリア

記事を書いているのは12月半ばで、すっかり寒くなってしまったのですが

ちょっと前までは比較的暖かく、皇帝ダリアが咲いているのを至る所で見ることができました。

昔は皇帝ダリアはすごく珍しいという印象だったのですが、今では、けっこうありふれた花になったのではないでしょうか。

色んな所で、美しい皇帝ダリアを見ることができるのは、とても嬉しいことですよね!

まとめ

Alice, Toy, Figures, Tea, Garden, Flowers, Nature
https://pixabay.com/photos/alice-toy-figures-tea-garden-5013700/

大きな花を見上げる気分は、まるで不思議の国のアリスになったよう。

そんな皇帝ダリア、とっても素敵ですよね~

今はすっかり寒くなって、花びらも散りつつありますが、元気に咲いて楽しませてくれたことに感謝です!

来年も、咲いてくれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です