UA-180752960-1

モデルナ2回目の副反応が辛すぎ!翌日から発熱悪寒関節痛で寝込んだよ~

こんなに副反応がひどいなんて!!

しかも、注射がすごく痛くて長く感じた・・・・

副反応って若者だけかと思っていたら、アラカンも発熱しちゃいましたよ。

モデルナ2回目接種した翌日から2日間寝込んだレポートです。

モデルナ2回目接種の流れ

モデルナ1回目のとき、モデルナアームになっちゃった私。

その時の様子は「モデルナアームになっちゃった!ワクチン接種1回目の経過と感想」を見てね。

モデルナ2回目の接種日は、20分ほど前に接種会場に到着。

3時からの接種枠だったんですが、渡された番号は23

早めに行ったつもりだったけど、皆さんはもっと早く会場入りしていたのねぇ。

前回通り、15分ほど待って、番号を呼ばれて予診の会場へ

私の予診を担当して下さったのは、今回は若い女性の、たぶんお医者さん

前回は、スタッフの皆さんがネームプレートを身に着けていたり、役割がわかる腕章をつけていたと思うのですが、今回は無し

だから、予診の女性がお医者さんなのか、何の専門医なのか、まったくわからない状態でした。(前回は循環器の男性医だった)

予診の先生は、前回はフェイスガードしていたのだけど、今回はフェイスガードなし

大丈夫なのかな?ちょっと心配になった。いろいろ体制が違っている模様。

あっさり予診が終了

若い女医さん(お医者さんだよね?)は、さーっと予診票に目を通して

「何か不安はありますか?」と聞いて下さいました。

1回目接種後にモデルナアームが出現したことや、倦怠感腰痛がひどかったことを報告。

そういう方もいらっしゃるようですね」とのお返事。

「前回同様、30分待機してくださいね~」と指示を受け、予診ブースをあっさり出ることになりました。

注射がすごく痛くて長く感じた・・・

予診ブースを出たら、接種ブースに案内されました。

前回は「看護職」の腕章をつけたベテラン看護師風な女性で、注射も全く痛くなかったんですが・・・

今回は腕章無しだったので、看護師さんなのかお医者さんなのか、はたまた他の職種の方なのか、さっぱりわからない男性がいらっしゃいました。

きっとベテラン看護師さんよ・・・と自分に言い聞かせて椅子に座りました。

モデルナアームになったことを申告したら「そうですか」のお返事。

注射の時はなんだか緊張してしまいました。

「チクッとしますよ」の声と共に、注射針が刺されたのを感じました。

それからの長いこと・・・そして痛いこと・・・

もう終わったのか?と思ったら、まだまだ終わっていなくて。

前回があっという間に終わっただけに、今回はとても丁寧に接種して下さっていて、時間がすごく長く感じてしまいました。

え・・・まだ注入してるの・・・?痛いんですけど・・・・

ようやく終わって、待機部屋に進みました。

30分待機して帰宅

前回同様、30分待機

ちょっとクラクラする感じがあって、だまって目を閉じて座っていました。

定期的に係の女性が「大丈夫ですか?」と声をかけてくださいます

待機時間を無事に過ごし、帰宅しました。

接種会場のスタッフの皆さん、本当にお世話になりました!

接種直後の夜、悪寒が始まる

帰宅後、4時間ぐらいは何事もなく過ごしましたよ。

腕も痛くないし、これは案外大丈夫かも。

やっぱ副反応は若者に出るっていう話なので、アラカンの私に副反応が出るはずないじゃん!

そう楽観視していた私。

は!?モデルナアーム!?

5~6時間経過したころから、接種箇所がズキズキと痛みはじめました。

そしてうっすら赤くなってきて腫れてきて・・・

あれ、モデルナアーム

前回は8日後に出現したけど、2回目は当日に出現するのかな?なんて思っていました。

前回のモデルナアームの赤みがまだうっすらと残っているというのに・・・。

なんとなく体の中がざわざわしていたけど、シャワー浴びて夕食とって、22時過ぎにベッドに入りました。

悪寒がキタ~~~~

24時過ぎにゾクゾクと悪寒が!!!

熱を測ったら37度。そんなに熱出てないじゃん、大丈夫よ、と自分に言い聞かせて目を閉じました。

そして午前3時すぎ。猛烈な悪寒で目が覚めたんですよ。

熱帯夜なのに寒い!ゾワゾワする!

熱を測ると37.9度体中が痛んで、とくに接種箇所がひどく痛かったのを覚えています。

左側を下にして寝ることができません

冷たい麦茶を飲み、熱さまシートを額に貼って、アイスノン枕を冷蔵庫から取り出してベッドまで運び、トイレに行って就寝。

頭を冷やすことで、すこし頭痛が楽になり、3時間ほど寝ることができました。

翌日は地獄!

ひどい頭痛と体中の痛みで目が覚めて、熱を測ると38.5!!!!

もう食欲もなく、麦茶や薄めたカルピスウォーターを飲んで過ごしました。

とにかく体中が痛い

とても座っておられず、ずっと横になっていましたよ。

なるべく薬を飲みたくない私は、ウンウン唸りながら38度台の熱と体中の痛みを我慢して過ごしました。

明日は仕事なのに・・・。

もう水を飲んでも吐き気がして、飲む気が無くなってきました。

もちろん何も食べることなんてできません。

母に頼んで、ポカリスエットを買ってきてもらいました。

ポカリスエットをちょっと飲んだら、体中に染みわたる感覚が。さすがポカリ!

でも熱は39度に届こうとしている・・・


明日の仕事を休みにしてもらえた

ワクチン接種の翌日は休みを貰っていたのですが、翌々日は出勤の予定。

でも、夕方5時になっても良くなる気配がないばかりか、熱も上がる一方・・・。

5時過ぎに上司に連絡して、何とか明日の仕事を休みにしてもらうことができました。

職場の皆さんに感謝~~~~。

高熱も辛いけど、もっとつらいのは体中の痛みと、時々襲ってくる悪寒

10年ぶり以上に、鎮痛解熱剤を飲むことにしました。

「お家におくすり」ってCMで流れている置き薬の薬箱が何十年も家にあったので、そこからイブを取り出して、服用することにしました。

そして、眠くなって1時間ほど眠ることができました。

イブが効いた~

目が覚めると、体の痛みが無い

ちょっと体が楽になっていました。

熱を測ると37.4

あああ体の痛みが無くなっている!!!

イブって効くのねぇ~と感激。

吐き気も収まっているので、いまのうちにと、おかゆを異に流し込みました。

梅干しがおいしい~~~

3~4時間ほど、楽な状態ですごしていましたが、だんだん身体の痛みがもどってきて、38度台に戻ってしまいました。

熱が上がるとともに体の痛みも始まって・・・。

しばらく我慢していましたが、22時ごろにイブをもう一回飲んで寝ることにしました。

3日目も寝たきり・・・

朝、目覚めて熱を測ると37.8

昨日よりはずいぶん楽になっていました。

身体の痛みは少し残っていて、やはり腰が痛くて椅子に座るのは難しい状態。

ずっと横になってテレビを観ながら過ごしていましたよ。

飲みなれない鎮痛解熱剤を飲んだせいか、胃がムカムカして食欲はありません。

おかゆを数口食べる程度。あとはポカリ

また38度に上がれば薬を飲もうと思っていましたが、幸いにもこの日はずっと37度台で、服用の必要がありませんでしたよ。

というわけで、接種後2日目は37度台の熱、軽い体の痛み胃のむかつき、といった症状がありましたが、初日よりは楽になりました。

ワクチン接種後3日めはスカッと元気に

3日目の朝。

昨日までの身体の痛みがすっかり消えていました

熱を測ると36台。平熱にもどった~~~!

腰の痛みも消えたので、椅子に座っていることが可能になりましたよ。 

昨日まであった目の充血も無くなってるし。

接種箇所の赤味や痛みも消えていました。

スカ~ッと良くなった!っていう感じですよ~

助かった~~~って思いましたよ正直。

まとめ・・・正直もう接種したくないよ・・・

いやー、ワクチンの副反応ハンパなかったですよ。

同時期に私も含め同僚3名が接種しましたが、最年長の私が一番症状が重かったみたい。

ほかの二人は、接種翌日に38度台の熱が出て翌々日にはケロッと治ったり、頭痛がひどくなったのですぐに鎮痛剤を飲んでやり過ごしたり。

程度の差はあれど、3人とも副反応があったということ。

こんなに副反応が強く出るワクチン、ちょっと怖いよ・・・もう打ちたくないな、と言うのが正直な気持ち。

でも、ワクチンが人類を救っている事実もあるからね。

ワクチンについては、厚生労働量のHPをご覧くださいね。

はやく新型コロナウィルスが収まりますように。

1 COMMENT

蜂に刺された!放置しても大丈夫?2回目はアナフィラキシーショックが怖いらしい【応急処置と対処法】 - アラカン女子通信 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です